大山社会保険労務士事務所の「事例で探せる手続様式集」 本文へジャンプ
リンクメニュー
 会社設立・廃止
 会社定例事務
 会社諸変更
 従業員採用・退職
 従業員異動・変動
 健保給付手続
 労災給付手続
 年金請求等手続
 労使協定等様式
 行政パンフレット
<<このホームページの活用方法>>

このホームページは、労働保険・社会保険の手続きに必要な届出書類、添付書類、提示書類、確認書類(以下「届出書類等」)を事例(届出事由)ごとにダウンロードできるようになっています。労働保険や社会保険の手続きにご利用下さい。なお、以下の点につきましてはあらかじめご了承下さい。

@ 届出書類等の種類について

 届出書類等は、一般的に発生しうるものに限定しています。状況によっては、掲載していない届出書類等の提出が必要となることがあります。

A 健康保険組合や厚生年金基金への手続きについて

 健康保険組合や厚生年金基金への手続きは掲載していません。健康保険組合や厚生年金基金に手続きをするときは、それぞれの団体にお尋ね下さい。

B ダウンロードした書類の受付けについて

 OCR様式(光学式文字読取装置に対応するもの)の書類や複写式の書類は、ダウンロードしたものでは受付けてもらえなかったり、一定の印刷条件を満たしたものでなければ受付けてもらえないことがあります。この取扱いは、状況によって変動するので手続きをする管轄の行政官庁等に確認をして下さい。

C 様式提供にそぐわない添付書類、提示書類、確認書類について

 添付書類や提示書類、確認書類の中には、戸籍謄本、住民票、年金手帳、運転免許証等のように様式提供にそぐわないものもあります。これらの書類について掲載を省略していますのでご了承下さい。

D 会社の控えについて

 書類によっては、会社や手続き義務者の控えが交付されないものもあります。控えが交付されない書類を提出するときは、コピーをとり、手続きをするときに行政官庁等の受付印を受けるようにして下さい。

E 郵送による手続きについて

 手続きは、郵送ですることもできます。郵送で手続きをするときは、返信用封筒(切手を貼付し、返信先を記載したもの)を同封するようにして下さい。

F 手続きをする者の身分を確認できる書類について

 第三者による個人情報等の搾取を防止するため、手続きをする者の身分を確認する書類(運転免許証等)の提示を求められることがあります。手続きをする者は、必ず身分を確認する書類(できれば運転免許証のように顔写真が掲載してあるもの)を携行するようにして下さい。

G 代理人による手続きについて

 代理人が手続きをするときは、委任状と代理人であることが確認できる顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)の提示を求められます。また、手続き義務者以外の者が請求書の記入をしているときは、請求者の押が必要となります。
※ 会社の担当者が従業員の年金記録を確認したり手続きをする場合は、代理人による手続きとなります

目次   
1.会社を設立したとき、会社を廃止するとき  
2.会社に定例事務が発生したとき
3.会社に諸変更が発生したとき 
4.従業員を採用したとき、従業員が退職したとき
5.従業員に異動・変動があったとき
6.健康保険の給付に関する手続き
7.労災保険の給付に関する手続き
8.年金の請求等に関する手続き
9.労使協定等の様式
10.行政官公庁等が発行しているパンフレット(主要なもの)



1690075 東京都新宿区高田馬場3−23−2内藤ビル403号
新宿オフィスサポート内
大山社会保険労務士事務所

電話番号;03‐5332−8661
ファックス番号;03‐5332−8662
ホームページ;http://www.sr-yama.com/

● 労務監査(労働条件審査)に関する相談はこちらへ
ホームページ;http://www.law-can.com/
● 就業規則の作成、変更に関するご相談はこちらへ
ホームページ;http://www.syu-gyo-kisoku.com/
● MAILCOMON(めるこもん)に関するご相談はこちらへ
ホームページ;http://www.mail-comon.com/